So-net無料ブログ作成
検索選択

竜雷太のスピード離婚ランキング

スポンサーリンク

こんにちは。

竜雷太です。

今回は私が調べた芸能人・有名人の方たちのスピード離婚の記録をランキング形式でお伝えしたいと思っています。

しかし人はなぜ結婚し、そしてなぜ離婚するのでしょうか?

それぞれに理由や原因があると言ってしまえばそれまででしょう。


結婚(入籍)しても結婚式を挙げる人、挙げない人がいますね。


それもまた理由はさまざまでしょう。


私はまだ結婚していないのですが、多分結婚する事になっても結婚式は挙げないのではないかと思います。

理由はいくつかあります。

まず一つは

● そもそも呼ぶ人がいない

家族や会社の同僚以外で、私には友人と呼べる存在がすくない。というかいない。
他人の結婚式(会社の同僚)に出席した事は何度かあるのですが、その人によって出席者の数が違いますよね。

出席者が多い結婚式もあれば少ない結婚式もある。

出席者の少ない結婚式というのは寂しいもので、口に出して言わなくてもみんな心の中では「あ、この人友達すくないんだな」とか「人数すくなっ!」とか思っているに違いないですよね。

みじめな結婚式ならしないほうがいいと思う。


ここで一つ言い忘れていたことがあるのですが、わたしの今のペンネームは竜雷太(たつらいたい)です。

俳優の竜雷太(りゅうらいた)さんとは無関係ですので、勘違いされている方がいたらごめんなさい。


● そもそもご祝儀が基本3万円というのが納得いかない

友人とか会社の同僚とか基本3万円じゃないですか。

3万円ってけっこうな金額ですよね。

3万円=常識でしょ。

3万円以下=非常識でしょ。

別になんの取決めもされていないのに、この3万円という数字が常識というルールが制定されてしまっています。

いや、別に出しますよ。

僕はもちろん出席したら出しますけどね。

そんな事思うんだったら出席しなかったらいいんでしょうけどね。

でも身近な会社の同僚だったら出席するのが当たり前でしょ。これも常識ですよね。

だから日本人は(外国の事は分かりませんが)常識というルールにかなり縛られていると思いますよね。


ネットのある書き込みで「結婚式の祝儀が1万円だった」という書き込みに対して「そんな奴とは縁を切れ」という意見がされていました。

1万円=非常識=縁を切れ!

冷静に考えたらなぜ招待をされてお金を払っているのになんでそんな風に思われなくちゃいけないんでしょうか?

その人にはその人の事情(3万円払えない)があるかもしれませんよね。

だったら出席しなければいいんでしょうけど、それも非常識になりますよね。

法的にもなにも悪いことをしていないのに。

それは3万円という常識を破ってしまったからですよね。

常識って怖いですよね。

縁が切れるんですから。


そんなんだったら初めから一律3万円で決めてもらったほうがいいような気がするんですよね。



● そもそもそんな事したくない

僕をみてくれー! 私を見てくれー! みたいな事したく

ないです。

芸能人じゃないんだから。

恥ずかしいっす。

僕は。





だから僕は結婚式を挙げたくない派です。

てゆーか俺みたいな奴、結婚「できねーんじゃね!」


「ですよね!」



「そーだよね!」



「そーか!」



「だからか!」




でもやっぱ女の人は一生に一度だし結婚式は挙げたいっていうのがあるみたいですね。

でも二度、三度やる人もいるでしょうが。



結婚式を挙げた夫婦と挙げてない夫婦の離婚率はやはり挙げてない夫婦のほうが高いそうですね。

式を挙げてそこに多くの人を呼ぶことによって離婚しずらい環境を作っているそうです。

でもそもそも多くの人を呼べる=社交性がある=人目を気にする=離婚しにくいなんじゃないかなーと思うんですけど。

よくわかんねーけど。

やっぱ老夫婦とかになんかの番組でアナウンサーとかが「夫婦円満の秘訣はなんですか」と尋ねたときに「辛抱です」と答えるのを何度か見た記憶があります。

やはり長い間一緒に暮らしていると、お互いの嫌な所が見えて、もう別れたいという感情が出てきてしまうけど、それを抑えるのはやはり「我慢」とか「辛抱」とかしかないんだよ。
と言うことなんじゃないでしょうか。

俺ってなんか人生分かってるんじゃないかな。

「もしかしたら俺結婚できるんじゃね」

スポンサーリンク



前置きが長くなりましたが、ここから竜雷太(たつらいたい)の有名人・芸能人スピード離婚ランキングに入ります。

【10位】浜崎あゆみ&オーストラリア人(記録1年)
実際に2人が共に生活をしたのは2か月足らずとか。

【9位】吉田麻美(ASAMI)&小室哲哉(記録10ヶ月)
昔のオーディション番組で小室さんが作ったユニットdosのメンバーのひとりが吉田麻美さん(asami)、その小室さんと吉田さんで二人でKiss Destinationという音楽ユニットを作って結婚して離婚して解散した。その後globeのKEIKOさんと再婚。
この人(小室さん)今更なんですけど、お相手は共演者ばっかっすね。

【7位タイ】佐々木恭子&池田裕行(記録9ヶ月)
フジテレビアナウンサー(佐々木さん)とTBSキャスター(池田さん)

【7位タイ】石井慧&女子大生(記録9ヶ月)
俺、格闘技好きで見てたんでこいつのこと嫌いっすわ。こいつ最悪っす。格闘技ファンなら分かるはず。

【6位】江角マキコ&桐島ローランド(記録9ヶ月)
ショムニの坪井千夏です。

【5位】杉田かおる&会社経営者(記録7ヶ月)

【4位】吉川ひなの&IZAM(記録7ヶ月)
なつけー

【3位】若山騎一郎&仁美凌(記録5ヶ月)
俳優さんと女優さん。

【2位】葉月里緒奈&シースー職人(記録3ヶ月)
シースー職人は外人らしいです。葉月さんからプロポーズしたらしいです。

【1位】遠野なぎこ&一般会社員(記録72日)
芸能人史上最速。「躍る!さんま御殿!」にご出演された時に、入籍前から離婚すると思っていたことや婚姻届と一緒に離婚届けも書かせたことを語っている。


以上 竜雷太(たつらいたい)のスピード離婚ランキングでした。



最後にわたくし竜雷太(たつらいたい)と同じ漢字を持っていらっしゃる俳優の竜雷太(りゅうらいた)さんのご紹介をしたいと思います。


ryuu.jpg
竜雷太(りゅうらいた)

俳優

1940年1月21日生まれ(74歳)

本名 : 長谷川龍男

大阪府箕面市出身

身長179cm ← けっこうデカいですね。

血液型AB型

元妻は女優の吉成洋子さん(現・夏桂子さん)

息子さんの長谷川陽平さんは韓国でギタリストとして活躍されています。


大戦前に生まれてますので、戦時中は舞鶴に疎開し、10年間過ごした。

日本大学芸術学部を中退されて、芝居の勉強の為に単身アメリカへ渡ったそうですが、この時代にそんなにアメリカ留学とかやったことがすごいですよね。

帰国後にドラマ「これが青春だ」の主人公に抜擢され一躍スターダムにのし上がった。

芸名は、新人を売り出すのに本名の「長谷川龍男」ではインパクトが足りないという事で「これが青春だ」の主人公の役名・大岩雷太をそのまま芸名にしようときめられたが、本人が「親に貰った名前を変えるのは嫌だ」と抵抗したそうです。

結局、本名から「龍」の字を取り、「竜雷太」で納得してたらしいのですが、本名「長谷川龍男」→「大岩雷太」→「竜雷太」全然違うような。

龍も字が違うし、読み方も違うし。

結局ちょっと言いくるめられた感じですかね。

本人はドラマ終了後に本名に戻すつもりだったらしいですが、それもできなかったんでしょうね。

今でも竜雷太ですもんね。


しかし竜雷太さんと言えばやはり「太陽にほえろ!」のゴリさんこと石塚刑事役じゃないですかね。

僕はリアルタイムでは見てないですけど、よく昔のヒットドラマの特集などでは必ず「太陽にほえろ!」が出てきますからね。

よほど大ヒットしたドラマだと認識しています。

リアルタイムで見ていた人たちはかなり印象が強いのではないでしょうか。


僕の印象ではゴリさんではないですが、いろいろな番組や映画、CMでお見かけしていますので、知っているという感じですね。

ぱっと思い浮かぶのは「釣りバカ日誌」「時代劇」ですね。

一番最近では「SPEC」という映画にご出演されていましたね。


74歳でまだ現役でバリバリ活躍されているので、すごいと思います。

お体に気を付けてこれからも活躍されるのを期待しています。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。