So-net無料ブログ作成

大竹しのぶさんの病気について

スポンサーリンク

明石家さんまさんの元妻で女優・タレントの大竹しのぶさんなんですが、病気なのではないか?との声が上がっていますがどーなんでしょうか。


ootake.jpg
大竹しのぶ

女優、タレント

1957年7月17日生まれ(56歳)

東京都品川区出身

血液型A型

東京都立小岩高等学校卒業

桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退



大竹しのぶさんは明石家さんまさんとの離婚直後(92年9月)、にがん(子宮がん)を告知されています。

早期発見で子宮の部分切除を受けて2週間の入院。

あとは定期健診を受けるだけで、問題なく健康な日々を送れているそうです。

しかし、告知された当時は舞台が控えており、延期されたものの公開通し稽古中に出血し、舞台セットを血で染めたこともあり、止血剤の点滴を受けながら演じ通したらしいです。

なんとゆー女優根性でしょうか。




大竹しのぶさんの言動(マイペースにゆっくりしゃべる所や、なんかボーッとしてる感じ)が何かの病気なのではないか?と心配されている方がおられるみたいですが、あれは大竹しのぶさんの元々の感じで自然なものですので、病気とはなんの関係もないと思います。



大竹さんが手術を受けたのは92年ですが、その5年前(1987年のさんまさんと結婚した年)にも手術を受けています。

さんまさんとはできちゃった結婚だというのはご存知の方もおられるかもしれませんが、そのさんまさんとの最初の子供は流産してしまっています。

病気ではないかもしれませんが、後の病気に何か関係があったのかもしれません。


上記の内容は2006年に発売された大竹しのぶさんの自伝「私一人」に書かれています。






大竹しのぶさん自身の事ではありませんが、最初の夫(82年に結婚したTBSディレクターの服部晴治さん)は癌性腹膜炎という病気で亡くなり死別されています。

そのショックをさんまさんに癒され、結婚に至ったそうです。



大竹さんは最初の夫(服部さん)との間の子をマネージャーとしているそうですね。

大竹さんとさんまさんとタレントのIMALUさんを交えて月2回は食事をしているそうで家族仲は悪くないそうです。




大竹さんもさんまさんもその娘のIMALUさんも芸能界にはなくてはならない存在だと思います。

今後もご活躍されることを期待しています。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。