So-net無料ブログ作成

北川景子と石立鉄男の意外な関係!

スポンサーリンク

北川景子さんと石立鉄男さんの意外な関係が分かりました。

kitagawa.jpg
北川景子

1986年8月22日生まれ(27歳)

女優

兵庫県神戸市中央区出身

身長160cm

血液型O型

スターダストプロモーション所属


今大人気の日本を代表する女優といっても過言ではないんじゃないでしょうか。




いっぽうこちら

isidate.jpg
石立鉄男

俳優

1942年7月31日生まれ

2007年6月1日(漫64歳没)

神奈川県横須賀市出身

身長177cm

血液型B型



年齢でいうと44歳も差があるこの二人になにか関係があるのでしょうか?

しかも石立さんは2007年にお亡くなりになられています。

僕も最初は何の関係もないだろうと思っていたのですが。

あったんです。

意外な関係が。



それは今年の1月に北川景子さんが出演された映画「ジャッジ」の内容に関係がありました。

映画「ジャッジ」の解説
(以下引用)
妻夫木聡、北川景子が偽の夫婦役で共演し、華やかな広告業界の裏側で繰り広げられるドタバタを描いたオリジナルコメディ。落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(妻夫木聡)は、クセ者上司に押し付けられ、世界一のテレビCMを決める広告の祭典・サンタモニカ国際広告際審査員を務めるはめに。現地では毎夜開かれるパーティーに同伴者が必要ということから、ギャンブル好きな同僚の太田ひかり(北川景子)偽の妻として同行することになる。やがて華やかな審査会が開幕するが、太田はちくわのCMが賞をとらなければ、自分がクビになってしまうということを知り、駆け引きや子芝居に四苦八苦。ひかりの手助けを借りるうちに、2人の距離も縮まっていき……。サントリー「グリーンDAKARA」のテレビCMで知られる永井聡がメガホンをとり、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、トヨタ自動車「ドラえもん」シリーズといったテレビCMで、妻夫木とタッグを組んできたCMプランナー・澤本嘉光が脚本を担当した。


この「ジャッジ」という映画の中でCMを制作するのですが(実際のCMではない)、まずはこちらの予告編と映画内で作られたCMをご覧ください。






この映画の中で作られたCMは実際の企業(トヨタ自動車とエースコック)の企業名を使って作られています。

つまりトヨタ自動車エースコックは企業名を映画で使用する事を了承しているという事だと思います。


上の動画はエースコックのCMの動画です。


ここで思い浮かぶのは。


石立鉄男さんと言えばエースコックのCMですよね。

「わーかめすきすき♪」などのセリフで一世を風靡されたことは当時テレビを見ていたかたたちなら理解できるのではないでしょうか。
(柳沢慎吾さんも物真似されてますよね)



そして今回北川景子さんはヒロイン役としてこの映画に出演されています。

いわば主演ですよね。


つまり石立鉄男さんと北川景子さんの関係はエースコックだという事です。


北川景子さんと石立鉄男さんは、エースコック繋がり!だという事でご理解頂きたいなと思う所存です。


エースコック繋がり!という事でご理解ください。




僕はこの映画のなかでクセ物上司役の大滝一郎を演じられている豊川悦司さんの言ったセリフの「無茶と書いてチャンスと読め」というのと、あと誰が言ったのは忘れましたが、「逆風は振り向けば追い風になる」というセリフがすごく印象に残っています。

それと主演の妻夫木聡さんの間抜け役みたいなのが、完璧にはまっているのがよかったですね。

あれだけ完璧に間抜けな人を演じることのできる人はそーいないんじゃないでしょうか。

あの演技には才能を感じざるを得ないというのが僕の感想ですね。



それとやっぱり北川景子さんの美しさかわいさ

これだけで満足できてしまうんじゃないだろーかと思ってしまうくらい美しくてかわいい北川景子さんを思う存分見ることができました。

もちろんちょっとツンデレの感じとか、ギャンブル好きだけど仕事ちゃんとできる感じとかも役にはまっててよかったんですけど、どーしても北川景子さんの美しさとかわいさが目に入ってしまうので、けっこう何でも許してしまう感じになっちゃいますね僕は。


最後に石立鉄男さんに関してなんですが、もちろんエースコックのCMだけではなくて、数々のテレビドラマ、映画、CM、バラエティにまで出演されていました。

歌も歌われていて歌手としても活動されていたみたいです。


ただエースコックのCMがすごくインパクトがあり話題になっていたので、印象が強いというだけです。

YouTubeなどでご覧になれます。


そんな石立鉄男さんですが、2007年に64歳という若さでお亡くなりになってしまいました。

とても残念です。



石立鉄男さんのご冥福をお祈りいたします。


それと北川景子さんや映画「ジャッジ」の出演者、並びに関係者の皆様方の益々のご活躍を期待しています。
スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。